ホーム > すべて表示 > ヘッドライン >
■ 地域史ニュース

[←前のページに戻る]

吉田東伍による「貞観地震」に関する論文
No.59 / Group:
Date: 2011/06/27(Mon) 11:53 [修正]
■【資料紹介】吉田東伍による『貞観地震』(貞観津波)に関する論考
 2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が869年(貞観11年)5月26日に発生した「貞観地震」(貞観津波)に発生域・規模・被災状況等々、その様態が酷似していると指摘されています。
 歴史地理学者吉田東伍は日ごろから災害史、開発史に関して特別の関心を抱いていましたが、この「貞観地震」(貞観津波)に関する論文を1906年(明治39年)12月に発表しています。

 この論文について、吉田東伍記念博物館がWeb上で解題とともに本文を公開しています。

http://wind.ap.teacup.com/togo/100.html

是非ご覧ください。



- WL-News Ver1.02 -